商品を開発するにあたって重要になるユーザーのリアルな声。
「お悩みマーケット情報」では、マイナビウーマンで行ったアンケートを基に、
商品開発に必要なユーザーの意識調査をご紹介させていただきます。


人によって歯の色は微妙にちがうものですが、歯の白さは清潔感にもつながるとして最近は歯のホワイトニングに対する興味も高まっているようです。
日々の食事などでも歯の着色は進んでしまうようですが、みなさんは何か対策をしていますか?
今回は歯のホワイトニングを実践しているかどうかについて、働く女性に聞いてみました。

Q.あなたは歯のホワイトニング、実践していますか?

はい……13%

いいえ……85%

していたけど効果がなくやめた……2%

<「はい」の人のコメント>

■黄ばみが気になるので実践中

・「もともと黄ばんだ歯をしていて、気になっていたから」(34歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「コーヒーや紅茶をよく飲むので、着色汚れが気になる」(25歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「喫煙者だから」(34歳/医薬品・化粧品/その他)

コーヒーやタバコで歯が黄ばむというのは、よく知られていることですよね。
毎日の積み重ねだけに気づきにくいものですが、こういった汚れは通常の歯磨きだけでは落としきれないもの。
しっかりとホワイトニングをするという意識を持って、歯科医に通ったり、ホワイトニング効果のある歯磨き粉などを使うことが大事なのかも。

■ホワイトニングすれば歯に自信が持てる

・「自信を持って笑いたい」(33歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

・「歯が白いと清潔感があるからです」(33歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「印象に左右すると思うから」(28歳/生保・損保/営業職)

白い歯は清潔感があるので、自信を持って笑えるということでホワイトニングを実践しているという人も。
確かに、何の手入れもせずに黄ばんだ歯を放置していると「あまり自分に気を使わないのかな」とまわりの人に思われてしまうこともありそう。
歯が白いほうが初対面での印象もよくなるかもしれませんね。

<「いいえ」の人のコメント>

■お金がかかりそうだし面倒でやらない

・「ホワイトニングをしたいが、本格的なのはお金がかかるから」(35歳/その他/その他)

・「歯磨きで十分かなと思っている」(32歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ホワイトニングまでたどり着けない。面倒でケアできていない」(33歳/その他/事務系専門職)

・「やってみたいけど、何をすればよいかわからないし高額なイメージ」(29歳/その他/秘書・アシスタント職)

歯のホワイトニングは歯科医での専門的なケアが必要でお金がかかるからやっていないという人も。
保険が利くかどうか、どのくらい時間がかかるかなど情報が少なくて、ためらっているという人も多いのでしょうね。
虫歯と違って緊急性がなく、実害もないせいか面倒という気持ちが勝ってしまうようです。

■まとめ

白い歯はまわりに対する印象もいいし、自分でも自信が持てるのでホワイトニングは大事だと思っている女性は少なくないようですね。
ただ、やったことがない女性の中には高額で面倒というイメージがある人も多いみたいです。
ほかにも
「していたけど効果がなくてやめた」(23歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)
「いまはしていないですが審美歯科でホワイトニングしました。結婚式があったので」(29歳/医薬品・化粧品/秘書・アシスタント職)
というように、イベントに合わせてホワイトニングをしたことがあるという人も。
歯の白さに自信がないという人は、自宅で手軽にできる歯磨き粉でのホワイトニングから試してみるのもいいかもしれませんね。

develop1637_image01
(ファナティック)

※画像はイメージです

※マイナビウーマン調べ
調査日時:2016年4月5日~4月11日
調査人数:195人(22歳~34歳の女性)

天真堂の化粧品OEMなら、豊富なラインナップから医薬部外品の商品化が可能です!

お問い合わせはコチラからどうぞ。