お腹すっきり!話題の便活ダイエット”

平成25年度の厚生労働省 国民生活基礎調査によると、
人口1,000人あたりの便秘有訴者数は37.8人。
これは、日本人の476万人が
自分は便秘と自覚していることを示しています。

便秘とは一般的に
排便がスムーズに行われない状態のことを指します。

便が腸に長い時間とどまると、
腸内で便が異常発酵し有害物質を発生して
血液中に吸収されることで、必要な栄養が行きわたらなくなったり、
代謝機能が低下して太りやすい体質になるなど、
身体にとってマイナスな状態になると言われています。

そこで現在、腸にたまった老廃物を出す
「便活ダイエット」が注目を集めています。

「便活」には、

・お水を飲む
・繊維質な野菜をたっぷり食べる
・寝る3時間前には食事を済ませておく

など、様々な方法が紹介されていますが、
天真堂は、便活にピッタリな、
プランタゴ・オバタに着目しました。

便活にうれしい!プランタゴ・オバタとは

プランタゴ・オバタ(別名:サイリウム)とは、
オオバコ科という植物の一種で、
日本によく生えている「オオバコ」とは種類が異なり、
水溶性と不溶性の両方の食物繊維を兼ね備え、
食物繊維の総量は成分中の90%以上あります。

食物繊維をたっぷり含んだプランタゴ・オバタが体内に入ると、
お腹の中で内に膨れ水分・油分を吸収し、体外に排出を促してくれます。
便秘の解消とともに、腸内でも油をがっちり包んでくれるので
カロリー吸収が抑えられダイエットにも効果的です。

一般的な便秘薬は、
腸を直接刺激して腸のぜんどう運動を引き起こし、
便を排出するため、効き目が実感しやすいメリットもありますが、
お腹が痛くなるなどの副作用があります。

プランタゴ・オバタは食物繊維なので
大きな副作用もなくご使用いただけます。

※使用の際は用法・容量を守って正しくお使いください。

「指定医薬部外品」で“売れる”商品開発

昨今ではダイエットサプリメントも増加しており、
他社との差別化を図るためには、
科学的根拠に基づき、機能性が担保されている訴求が必要になります。

天真堂では、便秘改善・ダイエット商材をOEMとして開発するにあたって、
「指定医薬部外品」を採用しました。

(詳細は『指定医薬部外品とは~医薬部外品、医薬品と何が違う?~』をご覧ください)

指定医薬部外品は、一般的な健康食品には認められていない、
“効能・効果の表現”が可能なので、
エンドユーザーに直接的に訴求できます

新生活が始まる方も多いこの時期、
ダイエットへの関心が高まります。

ダイエットサプリメントを販売したくても、
直接的な表現が難しいこのジャンル・・・。

ぜひ、便秘を改善する“指定医薬部外品”で
ダイエット訴求をしてみてはいかがでしょうか?

天真堂では便秘改善薬をはじめ、
今後も訴求力のある指定医薬部外品をご提案いたします。
定期的にトピックスで最新情報をお届けいたしますのでぜひご覧ください。