春から始まる新生活。

ワクワクすること楽しいこと、たくさんありますが、
知らず知らずのうちに環境変化によるストレスが溜まっていたりしませんか?
なかにははじめてのお化粧に奮闘している方もいることでしょう。

せっかくの新生活をブルーな気分で過ごさないよう、
ストレス肌対策を考えてまいりましょう。

代表的なのはストレスニキビ

ストレスでの肌荒れとして顕著にあらわれるのがニキビです。
ニキビになりやすいのは脂性肌と言われていますが、
普段脂性肌ではない方もストレスにより脂性肌に傾くことがあります。

心理的ストレスが原因で交感神経を刺激し、
皮脂分泌が過剰になることで脂性肌になってしまう事に一因があります。

ストレスは自律神経に大きく関係してきます。

いろんな活動をしたり、
精力的に動いているときは交感神経が優位に立ち、
睡眠中やリラックス状態にあるときは副交感神経が優位になります。

そのバランスが崩れるとストレスニキビができやすくなるのです。

自らリラックスできる空間作りを

私たちの周りにはいろんな誘惑や刺激的なものがあって、
なかなかリラックスしづらい状態にあると思います。
ストレスがたまりすぎると頭痛のもとにもなりますよ。

ただ、リラックスしようとしても
なかなかできない、
そもそも仕方が分からないという方も多いのではないでしょうか。

そういうときは自分からリラックスしやすい環境を作ってしまいましょう。
好きなアロマを焚いてみる、
たまには生花を飾ってみる、
いい枕に変えてみる、
などなどご自身の好みでいいのです。

それにくわえておすすめなのが就寝前の入浴です。
38〜40度の熱すぎない温度のお湯にゆっくり浸かるといいでしょう。
お風呂から上がって体温が下がるとともに眠りにつきやすくなります。
入浴自体がリラックス効果がある上、
十分な睡眠も心理的ストレスの解消にはとても大切です。

万能なアロマオイル、ティーツリーオイル

昔は頭痛薬としても使われていたというティーツリーオイル。
優れた抗炎症作用や抗ウィルス作用を持っています。

ストレス頭痛にはマグカップに入れたお湯に数滴入れて香りを嗅いだり、
入浴時に湯船に入れるなどしてみてください。
副交感神経を高める作用もありますので
より高いリラックス効果を得ることが出来ます。

まとめ

新生活でもちょっとした工夫でストレスは軽減できます。
ちょっと一手間かかりますが、健やかな毎日を過ごせるように試しつつ、
新しい環境を楽しんでくださいね。

おススメの記事➤➤【花粉が肌荒れの原因に!?お肌の花粉対策】