働く女性が多くなった昨今、
女性の多くは、仕事のストレス、乾燥したオフィスの空気、
運動不足や食生活の乱れなど、多くの悩みを抱えています。

ストレスと肌荒れの関係

「ストレスがたまるとお肌が荒れる」―よく耳にする言葉だと思いますが、
実際にどんなメカニズムで肌荒れが起こるのかご存知ですか?

実は“ストレスホルモン”と呼ばれる分泌物が大きく関係しているのです。

人の脳はストレスを受けると、
「コルチゾール」というホルモンを分泌します。
コルチゾールはストレスホルモンと呼ばれ、
過剰に分泌すると肌のバリア機能を維持するのに必要な「セラミド」を
分解してしまうことが最新の研究でわかりました。

セラミドの働き

「セラミド」は、私たちの肌に元々存在する成分です。
肌の角質細胞の間を埋める「細胞間脂質」の約50%を占めるのがセラミドです。
セラミドは肌の水分を保持する機能を持ち、
外部刺激からのバリア機能をサポートし、

肌のうるおいを支えている大切な成分です。
セラミドが減少しバリア機能が低下した肌は、
乾燥やほこりなどの外部刺激を防ぐことが出来ず、
肌荒れを引き起しやすい隙だらけの状態になってしまいます。

ストレス肌荒れを防ぐには??

ストレス性肌荒れを防ぐには、
原因であるストレスを緩和しつつ、
肌の潤いを保つ機能を高める必要があります。

ストレス緩和のためには
自分に合ったストレス発散方法を見つける、
ストレス緩和のサプリメントを飲むなど
ライフスタイルに合ったストレス対策を見つけましょう。

肌のうるおいを保つには、セラミド配合の化粧品やサプリメントで、
内からと外からのケアがおすすめです。

ストレスは万病のもと!

お肌のトラブル以外にも、ストレスは様々な疾患の要因になります。
お肌のためだけではなく、心と体の健康の為にも、
ストレスを感じることが多い方は日頃のケアを心掛けましょう。

天真堂では、事務的作業に伴うストレスを緩和するGABAと
肌のうるおいを保つパイナップル由来グルコシルセラミドを配合した、
ダブルクレームの機能性表示食品『Ceramide+GABA(セラミドプラスギャバ)』を開発いたしました。

気になる方は、是非一度お問い合わせください。

おすすめの記事➢➢一秒でも長く寝たい…忙しい年末年始におすすめスキンケア!