天真堂では2016年11月から、お客様の費用負担を軽減し、
収益拡大の為の施策を少しでも後押しさせていただくために、
OEM・ODMの商品を受注発注できる新サービス『ロットゼロ』を開始しました。

ロットゼロってどんなサービス?

通常、OEM・ODMにより商品を生産している販売メーカーの多くは
2~3か月先の出荷量を予測して発注をかけ、在庫を保管しています。
これによってストック分の仕入れ費用や保管費用など多くの費用が必要となります。

受注を受けた分だけ発注する「受注発注」の形態をとれば
余分なストックを持つことなく商品を提供することが出来ますが、
当然ながら消費者の手元に届くまでの納期はその分伸びてしまいます。
即日配送サービスも増えつつある昨今、
消耗品である化粧品販売に受注発注の形態を選択するのは
大きなマイナス要素になってしまうかもしれません。

天真堂の新サービス、『ロットゼロ』は、
計画生産を実施し、注文が入れば天真堂のロジスティクス(TENLOGI)から
直接消費者へ商品を発送します。販売メーカーへは出荷分の代金のみを請求します。
つまり、販売メーカーは在庫管理に係わる余計な費用を負うことなく、
かつ、スピーディーにオリジナルの商品を売り出すことが出来るのです。

通常のOEM化粧品販売フロー

ロットゼロの販売フロー

天真堂ではなぜロットゼロを実現できたのか

天真堂では、過去400社以上のクライアント取引実績から得たノウハウを基に、
緻密な計画生産を行うことでロットゼロを実現させました。
また、社内に内製化されたロジスティクスがあることで、
よりスピーディーかつ正確な出荷が可能になったのです。
低コスト・低リスクのOEM化粧品をお求めの方は是非一度お問い合わせください。

ロットゼロのお問い合わせはコチラからどうぞ!